FC2ブログ

Engagement gift

感激のサントス100 MM。

今日は、結納返しに彼女に時計を買っていただきました。
と言っても、結納当日に頂く予定なので手元にはないですが・・・

今年に入って、ずっと時計を探していましたが、
最終的にサントス100 MMのコンビに落ち着きました。
非常に高価だったので最後まで悩んでいたようですが、
ワタシが本当に欲しい物をということで、
無理して買ってくれたのだと思います。
本当に感謝しています。

ちなみに最後まで候補になっていた時計は、
ベダ&カンパニーのNo.3という時計です。

決め手は、サントス100 MMのピンクゴールドの色気ですね。
No.3もとても良かったのですが、シルバーなので、
合う服装が、今もっているロレックスとかぶってしまいます。
対して、サントスの場合は、茶系の革小物を好んで着ているワタシとしては、
完全にヤラレてしまいました。

本当にありがとう。大切に使わせてもらいます。
これがふさわしい男になれるように、がんばって仕事しますっ!!

ちなみに、結納はハイアットの「彩」にすることになりました。
祝い膳をお願いしているですが、今から楽しみです。

SANTOS 100 MMの過去記事はこちらから。
ベダのNo.3の過去記事はこちらから。
「彩」の過去記事はこちらから。

I'm extremely impressed with SANTOS 100 MM.

She bought me the watch for the engagement gift today.
Though it is not in hand because it's going to exchange as betrothal
gifts on that day.
From the beginning of this year, I looked for a leather strap watch for a
long time.
Finally, I decided it. It is the combination model of SANTOS 100 MM.
It is very expensive, so she worried it until final decision.
Though it exceeded the budget completely, she chose what I really
want. I really appreciate it.

By the way, the watch which was the candidate to the last minute is the
model named No.3 of Beda & company.

The conclusive evidence is amorousness of pink Gold of
Santos 100 MM.
I like No.3 very much but it is silver one which is same color as my
ROLEX. That's why suitable clothes are similar.
On the other hand, SNTOS is the combination of silver and pink gold.
It attracts me(I like brown leather goods.).

Thank you so much. I will use it with great care.
I'm going to work hard to become a suitable man.

Related Track is here(SANTOS 100MM).
Related Track is here(Bedat No.3).
Related Track is here(Irodori).
スポンサーサイト



No.3 by Bedat & Co. (Men's)

このベダ&カンパニーは、まだ10年程のブランドですが、
とてもエレガントな時計を作っています。
どちらかというと、女性に人気があるようです。
なんでも、アメリカのファッション関係者の中では、
「持つべき時計」と非常に賞賛されているようです。

これは、ベダの中でも、特に人気のNo.3というモデルです。
ギョーシェ文字盤に、アラビア文字、ブルーの針という、
クラシカルな雰囲気を持つ時計です。
GMT機能があるのもいいですね。

創業者のクリスチャン・ベダ氏は、時計愛好家で、
ロレックスや、カルティエも数多く所有しているそうです。
このNo.3もカルティエ的な(それ以上?)美しさを持っていると思いませんか?


It has past about 10 years after this Bedat&Co. started.
They create exceptionally beautiful and elegant watches.
This brand seems to be popular among the woman.
It seems to be praised very much in the person related to the fashion in the United States,
it is said that "The watch we should have.".

It has something classical atmosphere, such as Roman numeral and blue
needle in the Gyorshe face.
The GMT function is good as well.

The founder, Christian Bedat, has many collection of watches, like Rolex and
Cartier.
Will you think that this No.3 has beauty like Cartier (any more?)?


20061126151644.jpg

Splendido in Ritz

今日は、ザ・リッツ・カールトンホテルのスプレンディードでディナーを頂きました。
料理は、特に珍しいものがあったわけではないですが、
全体のレベルは高く、とても満足できるものでした。

リッツは”おもてなしの心”を基本にしたサービスの良さが特に有名ですが、今日はそれを感じさせるちょっと面白いことがありました。
というのも、今日は彼女の誕生日のお祝いだったので、事前に予約していたのですが、料理を選んでいたときにあることに気づきました。
何かというと、私が渡されたメニューは通常のものだったのですが、彼女が渡されたメニューには金額が記載されていないのです。
これは祝福される立場の彼女に、心から料理を楽しんでもらうための
ちょっとした気配りだと思います。
些細なことですが、こういった細やかな気配りの積み重ねが、リッツのミスティーク(神秘性)と呼ばれるサービスを支えているのでしょうね。


I had a dinner at Splendido in The Ritz-Carlton OSAKA today.
The meals weren't unique but its level was so high that I was really satisfied by them.

The Ritz-Carlton is very famous for their good service based on hospitality.
Today I experienced something interesting which is related to their service.

That is like below;
I had reserved a table because today was my girl friend's birthday.
When I was choosing the meal at the restaurant, I notice one thing.
That is my menu was normal one but my girl friend's one didn't have a
price list. This might be a hospitality which make her happy.
It was a little thing but these hospitality make us satisfied.
I thought these things might create The Ritz's mystique.

W-zip knit by ODONATA

ODONATAのWジップニットです。
襟が低めなので、ジャケットのインナーに着ても様になりますね。
微妙にムラのある生地で柄が織り込んであるのが面白いですね。
首元からチラッっとみえる、ワインレッドが少し色っぽいかな。

ODONATAは、UA(ユナイテッドアローズ)のセカンドラインである
グリーンレーベルのメンズ専門店のようです。
ワタシのような、ちょいオヤジにちょうど良い感じの、
カジュアル過ぎないキレイ目なアイテムがお値打ちな値段で手に入ります。
大阪在住の方は、是非チェックしてください。


This is a W-zip knit by ODONATA.
It suits for the inner ware of the jacket because its collar is low.
The cloth with some pattern has uniqe atmosphere and it attracts me.
It is a little sexy to be shown wine red from the neck.

ODONATA seems the 2nd collection(Grean Lable) of UA especially for men.
The store deal with valuable clothes which are not too casulal but too dress. They are good for about 30 like me.
Please check it out if you live in Osaka.


ODONATA.jpg

BMW's hydrogen car

BMW announced to the public a liquid hydrogen car in Berlin on 13th.
It will be on sale next summer in Japan.
The hydrogen car discharges only water, so it is very good for
the environment.

BMW's one uses both hydrogen and petrol. It can drive 200km with
hydrogen and 500km with petrol. We can change the fuel with only pushing
a switch easily even during driving.
The big problem for this is that only 1 fuel station is in Tokyo now, I
suppose.

TOP SEVEN TS-1020

買いました。

TOP SEVEN(トップ・セブン)のTS-1020というモデルのスニーカーです。シンプルです。
靴は革靴が圧倒的に多いのですが、普段履きにいいかなって感じです。
ガシッっとした履き心地が、気に入りました。
カーゴパンツなんかにも、キレイ目なパンツにも合いそうですね。

他のモデルも色々見たのですが、ブランドマークの「7」を主張しすぎなものが多かったです。
同じようにシンプルなものでブラックかベージュが出たら、
また買いたいと思います。


I bought this.

This is a TOP SEVEN's shoes, which is TS-1020 model.
It's very simple one.
Though I often put on leather shoes, this seems good for daily use.
I like hard feeling when I put it on.
It may suit cargo pants and stylish pants.

I checked various models and most of them insisted on "7" which was the brand mark too much.
I'd like to buy a black or beige one which is similarly simple.


TOP_SEVEN.jpg

Irodori at HYATT REGENCY OSAKA

先週、結納の会場の候補地であるハイアット・リージェンシー大阪内の
「彩」を見学してきました。
ためしに、ランチのお弁当を頂いたところ、めっちゃ綺麗な盛り付けに
感動しました。
「吉兆」は、意外にもしっかりした味付けでしたが(めっちゃうまかった)、
こちらは薄味の上品な味で、大満足でした。

たまには、こういった和食もいいですね。


I went to Irodori, which is a Japanese restaurant in HYATT REGENCY OSAKA,
to examine the taste of dish and it's atmosphere. Because this restaurant was a candidate site to carry out YUINOU.
I had a lunch box which was so beautiful(see below).
The taste of KICHOU was comparatively thick but this one was light. And it satisfied me so much.

It seems good like this kind of Japanese dishes.




 | HOME | 

FC2カウンター


プロフィール

matisse

Author:matisse
夢見がちなエンジニア。
いつか4つのEと1つのPを持つ人間になりたい。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2ブログランキング

FC2ブログランキング


ブログ内の検索

カスタム検索

スポンサーリンク


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する