FC2ブログ

Meeting about Post-party party

二次会の打合せ、行いましたっ。

この休みに、二次会の幹事さんに集まって頂いて、
食事をしながら打合せを行いました。
今回、男性側で3人、女性側が2人の計5人にお願いしています。

お願いしたメンバーが本当に面白いやつなので、
ちょっと怖い気がするくらい、楽しい会にしてくれそうです。
(ちなみに私は、かなりのイジラレキャラなのです・・・恐ろしい・・・)

上述のように、間違いなく楽しい会にしてくれると思うのですが、
それだけではなく、感動もかなりありそうです。

今回、いいなっと思ったのが、
私が最後に彼女に向けて手紙を用意して、読むってものです。
(当然、彼女には内緒です。ふふふっ。)

すごく恥ずかしいけど、確かに言われてみれば、
ちゃんと手紙なんて書いたことないし、
こんな機会もなければ、なかなかしないことなので、
がんばって書いてみようと思いました。
(やりすぎなくらいで、ちょうど良いらしいです。感動してくれるかな?!)

常に彼女が喜ぶことを考えてくれている幹事さん達、本当にありがとうっ!!
これからが大変だけど、よろしくお願いしま~っす!!
スポンサーサイト



Post-party party of wedding

結婚式の二次会について思うこと。

当初は、披露宴の出席者さえ決めれば、
二次会のメンバーは割と簡単に決まると思っていた。

っが、これは安易な考えだったことがわかった。

というのも、なかなか出席者が集まらないのである。
オイラの場合は同期も多いし、男性の場合は結婚していても、皆、参加してくれる。
けど、女性の場合はちょっと事情が異なるのだ。

というのも、女性の場合は結婚すると、男性ほど自由に時間が取れないみたいだ。
赤ちゃんがいる場合は、なおさらである。

オイラの彼女の友人は、年齢的にまさにこのような人達なのだ。
みなさん、披露宴は赤ちゃんがいても、なんとか時間を作って参加してくれる。
けど、二次会まではなかなか参加できないようだ。

そのような人が数人いると、「誰々ちゃんが来ないなら、私も遠慮しようかな。」っという具合に、
連鎖的に、参加者が減ってしまう。

ということで、少し人数のバランスは悪くなってしまうが、致し方ないかな。
二次会を考えている人は、事前に十分に検討してくださいね。

Belt by BALLY

バリー(BALLY)のリングベルト頂きました。


20070313230339.jpg



春、夏は白のパンツをはくことが多いのですが、
その時に合うベルトを探していたのを彼女が知っていて、
このさわやかなベルトをプレゼントしてくれました。

リングベルトは、これまで使ったことがなかったのですが、とても便利ですね。
これから大活躍してくれそうな一品です。


20070313230327.jpg


Tuxedo

とうとう、オイラの衣装が決定しました。


この週末で、扇屋さんとレノスさんでオイラの衣装(タキシード)を選んできました。
ワタシがイメージしていた衣装は以下のようなものです。

①色は、黒かダークグレイ
②形は、モーニングか、タキシード。
 最近はフロックコートが人気のようですが、チビッコのワタシには、
 上着が重くなりすぎて、バランスが悪いだろうという判断です。
③全体に、細身でタイトなもの。

以上のような、希望を抱きつつ、まず、伺ったのは扇屋さん。

彼女の方のドレスがレノスさんにお願いすることが決まっていたので、
ワタシもレノスさんでお願いしようと思っていましたが、
念のため、他のお店も見てみては?という意見を取り入れて、
扇屋さんを再訪しました。

前回も思いましたが、扇屋さんは盛況ですねぇ~。
でっ、本題のオイラの衣装ですが、
タキシード、モーニング、燕尾服にフロックコートなんでも来いって感じです。
ざっと見て気になったもの(モーニング)を中心に4点ほど試着させていただきました。

感想としては、小生のようなチビッコには厳しいシステムかなと・・・

というのも、小さめのサイズが試着用には用意してなかったので、
サイズの合わないものを試着するしかないのです。

”実際のものは、もう少しサイズも小さく身体にフィットしますよ~。”
って言われても、全然、イメージ湧きませんでした。
しかも、パンツの丈もちゃんと合わせてくれなかったので、
もう、中学生がオヤジのスーツを始めて着たみたいな印象です。

普段のスーツでも、ジャストサイズなものが好みのワタシにとっては非常に厳しい状況でした。
あと、フォーマルな衣装ですので、そういうものなのかもしれませんが、
パンツの形もタックの入った、ゆったりとしたものしかありませんでした。

また、気になったのが、試着時のシャツです・・・
というのも実際にはシャツではなく、襟がついた前掛けのようなものを付けて試着するのです。
まぁ、合理的といえば合理的なのですが、はっきり言って雰囲気出ないですよねぇ~。


扇屋さんがこのような状況でしたので、不安を抱きながら次の日にレノスさん伺いました。


当日、不覚にも寝坊してしまい、予定の時間より30分も遅れてしまいましたが、
嫌な顔一つせず、出迎えていただけました。店員さん、ありがとうございますっ!!

以前に、ワタシの好みはお伝えしていたので、
希望に近いものを2点、用意してくれていました。
ちょっと少ない気もしますが、量より質です、質っ!!
(フロックコートタイプがご希望なら、もっと選択肢はあると思います。)

まず、試着したのは、ノータックの細身のパンツのもの。
生地が独特の風合いを持っていて、照明が当たると結構光るので、
写真写りとしてはグレーの様にも見えるものです。

なんでもパンフレットのモデルが着ていたもので、1点物だそうです。
って、”またしてもチビッコの俺には厳しいのでは!!”
っと嫌の予感がしましたが、実際には、かなり良かったデス。

まず、パンツからですがこれがイイです。
やはり、ノータックのものが好みですね。かなり理想い近いものでした。
また、レノスさんではちゃんと試着用のシャツを用意してくれていました。
しかも、これが私にジャストフィット!!あ~、なんて素晴らしいのだ。

そして上着ですが、こちらは若干大きい気がしましたが、
まぁ、少し気になる程度です。
ジャストフィット過ぎてもベールを挙げたりするのがキツイので、
ちょうどいいかもしれません。

もう一つのものは、パンツの形が太くオーソドックスなタキシードといった雰囲気でした。
悪くはないのですが、やはり細身のものの方が好みなので、こちらで決定です。

中のベストは、黒にドットのものが一番好みでしたが、
パープルにドットのものも華やかで中々雰囲気がありました。

ベストについては、もう少し考えようかと思いますが、
とりあえず、希望に近いタキシードが見つかって本当に良かったデス。

ちなみに、お値段も若干レノスさんの方がお値打ちかな?!
ってことで、あっという間にオイラの衣装、決定しましたっ!!

Umbrella by CRICKET

クリケット(CRICKET)で雨傘、買いました。


20070307001519.jpg



ずっと、雨傘を探してました。
っていうのも、ドレス選びに訪れた衣装屋さんで、
コンビニなんかで売っているビニール傘を使っていたら、
「新郎さんらしくない傘ですね。」って、言われてしまいました・・・

まぁ、店員さんにしたら軽い一言だったのでしょうが、
結構、グサッっときました。

昔から傘は、よく失ってしまうので、もっぱらビニール傘を使っていたのですが、
確かに、いつまでたってもビニール傘じゃぁ、お洒落をしても台無しですよねぇ~。

という訳で、雨傘をずっと探していたのですが、
フォックス(FOX)等の超高級傘は、なくすのが怖くて買えないし、
なかなかイイのがなかったんですよねぇ。

っで、やっと見つけたのが、この傘です。


どうですか?なかなか雰囲気があると思いませんか?

持ち手は葡萄の木でできているそうで、独特のねじれがイイ感じだし、
なにより、骨がグラスファイバーでできていて軽いです。

更に、下の写真のように、グラスファイバーはしなるので、
強風の時に使用しても、骨が曲がって型崩れしてしまうこともないそうです。
その上、生地はテフロン加工で、水をはじき、傘袋も付いています。

ある意味、最強の仕様のこの傘が、たったの5000円程度。
これは、本当にお勧めです。

今年の梅雨はちょっと楽しみですねっ!!。


20070307001525.jpg



iittala (ORIGO)

イッタラ(iittala)のオリゴ(ORIGO)揃えました。


20070305231646.jpg



この色使いが気に入って全色揃えました。
マグだけでなく、プレートとかボウルも揃えようと思っていたのに、
廃盤になってしまったカラーもあるみたいですね、とても残念です。

このマグはとっても可愛いのですが、
取っ手がないので、コーヒー飲むには熱いんですよね~。
いっつも、耳たぶ触りながら飲んでます(汗っ)。

Honeymoon

新婚旅行先、決まりました。

先回の記事にも書いていましたが、スペインに決定しました。

当初は、イタリアとスペインに行きたいね。っと彼女と話していたのですが、
残念ながら、その組合せのツアーはありませんでした。

付き合う前のデートで、「冷静と情熱のあいだに」を見て、
フィレンツェのドゥオモに一緒に登れたらいいね、なんて言っていたのを、
二人とも覚えていたので、イタリアに行きたかったのですが、とても残念です。

けど、2人とも行ったことがないスペインは、見所も多そうで今から楽しみですねぇ~。

CHRONOSWISS TORA

クロノスイス(CHRONOSWISS)のトラ(TORA)は大人です。


20070302214226.jpg



ワインディングマシーンを買って大満足していたら、
なんだか時計が欲しくなってきました。

といっても、当然、そんな余裕はありません。
けど、黒の革ベルトの時計を、3年か5年後に買おうと思っているので、
その候補をボーっと考えてみました。

条件を挙げると・・・
 ①黒の革ベルトであること。
 ②ラウンドケースであること。
 ③白文字版であること。
 ④クラシックな雰囲気があること。

①は、今の手持ちがメタルブレスと茶革ベルトなので、
どうしても黒靴のときに、はまる時計が欲しくなるためです。
②は、サントス100MMが角型だったので・・・
③④は、普段のスタイルと個人的な嗜好です。

ってこのとで、その候補の1つがこの時計です。
この時計は、インファナル・アフェアでトニー・レオンがはめてるのを見て始めて知りました。

派手さはありませんが、独特の雰囲気を持っていると思いませんか?

クロノスイスはゲルト・R・ラング氏によって1981年に創業されたメーカーです。
それほど歴史があるわけではありませんが、どの時計も丁寧な仕上げとそのクラシカル雰囲気がとても良いのではないかと思っています。
中でも、このトラというモデルのバランスが気に入っています。

それにしてもトニー・レオンはカッコいいですねぇ。
とくにインファナル・アフェアでのトニー・レオンが最高です。
まさにオイラの考える理想の”大人”です。

そんな大人に、ぴったりはまるのがこの時計ではないでしょうか。

Winding Machine (Es'prima)

エスプリマ社(Es'prima)のワインディングマシーン、Getしました。


20070301001017.jpg



腕時計は、カルティエのサントス100 MMとロレックスのデイトジャストの2本を使っているのですが、
基本的に平日はデイトジャスト、週末はサントス100というローテーションになっています。
ってことで、週末にサントス100を使おうとすると当然止まってしまっています。
そして、月曜に再度デイトジャストを使おうとすると、こちらも止まってしまっています。

サントス100はデイト機能が付いていないので、時間合わせも簡単なのですが、
デイトジャストが止まっていると結構面倒くさいです。
また、機械式時計は止まったままにしておくと、
油が固まって良くないとも聞きます。

ってことで、ワインディングマシーンの登場です。

基本的にどちらかは使っているので、1本用のものを購入しました。
このエスプリマ社のワインディングマシーンは、回転量の調節も4段階でできて非常によいです。

基本機能は同じで、ブルーのLEDが付いたものもありましたが、
そんな趣味はないので、シンプルな方を購入したのですが、
今は、LED付きを買えばよかったかな!?とも思っています。

というのも、LEDが付いているかいないかだけの違いではなかったのです。
(高島屋で買ったのですが、現品がなくて取り寄せだったので気づきませんでした。)

LED付きのモデルでは、以下の違いがあります。
 ①ブルーLEDが付いている。
 ②前面が拡大鏡になっていて時計が見やすい。
 ③表面がザラッっとしていて指紋が付きにくい。(LED無しは艶ありで指紋が付きやすい。)
 ③傾きを調整する台座付き。

まぁ、大したことでは無いので別にいいですけどね・・・
これから購入する方がいたら、御一考くださいな。

 | HOME | 

FC2カウンター


プロフィール

matisse

Author:matisse
夢見がちなエンジニア。
いつか4つのEと1つのPを持つ人間になりたい。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2ブログランキング

FC2ブログランキング


ブログ内の検索

カスタム検索

スポンサーリンク


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する