FC2ブログ

Candidate 2(Alfa 147)

今日は、Alfa147の紹介を。


アルファ147


これは、Alfa RomeoのAlfa147という車です。
こちらは後期型なので、最近のアルファに共通した切れ長ヘッドランプで現代的な印象です。

当初、Alfaには正直あまり興味がなかったのですが、京都でAlfa147GTAを見かけたのをきっかけに、
Alfaがカッコいいと思うようになりました。

京都で見かけた147GTAは、ロマンスグレーの渋い男性が運転していました。
ダウンベストにざっくりしたニット、そしてニットキャップというモノトーンのコーディネートが、
年齢に比較してアクティブな着こなしで、シルバーの147GTAにとても似合っていたのをよく覚えています。

ということで、Alfa147を実際に見たときの印象を...

・エクステリア
 →文句無くカッコいいです。個人的には後期型が好きですが、前期型も相当カッコいいです。
  (ホントのアルファ好きは、前期型を好むそうです。)
  どの車も写真で見るのと、実物を見るのでは、印象が違うと思うのですが、
  この車の場合、実物を見ると間違いなく、その魅力にとりつかれます。
  特徴的なフロントフェイスと、美しいボディライン。ほんとうに綺麗な車だと思います。

・インテリア
 →広くはないですが、ドライバーを包み込むような感じで、とても印象が良いです。
  メーター周りの造形も凝った物で、とにかくドライバーをその気にさせるって感じでしょうか。
  とくに、TIに装備される赤いステッチ入りの黒レザーシートはとてもカッコいい!

・試乗した感想
 →まず、セレスピードが楽しいですね。セレスピードとは、ハンドルの裏についたパドルで、
  ギアチェンジが可能になるトランスミッションのことです。
  VWやAudiのDSGのようにダブルクラッチにはなっていないため、変速は滑らかとは言えないですが、
  運転してるっていう気にはさせてくれます。
  エンジン音も、さすがイタリア車という感じで、とにかく運転を楽しくしてくれる車ですね。

アルファといえば、赤のイメージですが、僕が買うなら、ブラックかシルバーですね。

ということで、デザイン、試乗した感想共に申し分なかったわけですが、
結局、私がAlfa147を買うことはありませんでした。

原因は1つで、維持費です。
購入価格は、中古を見ていたこともあり、前期型、後期型どちらもお買い得感があるプライスが
提示されたのですが、いろいろ調べると維持費が相当高くなってしまう可能性があることがわかりました。
(あくまで可能性ですが・・・)

まず、タイミングベルト。3~5万kmで交換する必要があり、そのたびに10万円程度かかるそうです。
また、セレスピードが壊れた場合には、30万程度かかったりするようで、これは個体差があるようですが、
その可能性を知ってしまった以上、手が出ませんでした。

マニュアルで問題ないという方なら、セレスピードをやめることで、リスクを減らすことはできますが、
個人的には、セレスピードが147の魅力の1つだと考えているし、ATモードなしは、考えられません。

ということで、非常に残念な気持ちにはなりましたが、147はあきらめることになりました。
けど、将来、お金に余裕ができたら、一度、Alfaに乗ってみたいと思っています。

次回に続く。

スポンサーサイト



 | HOME | 

FC2カウンター


プロフィール

matisse

Author:matisse
夢見がちなエンジニア。
いつか4つのEと1つのPを持つ人間になりたい。


カテゴリー


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2ブログランキング

FC2ブログランキング


ブログ内の検索

カスタム検索

スポンサーリンク


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する